【2020年】AIによって短期投資が無くなる理由。~長期投資のススメ~

その他
カテゴリ検索

 

 

皆さんこんにちは。今回は、神戸大学で経営学を学び公認会計士試験に合格している管理人が長期投資の有用性について詳しく解説していきたいと思います。投資や資産運用を始めようとしている人は一度ご覧になってみてご自身の投資手法を勘案してみてください。

 

記事下部では、論文を無料で読む方法と管理人がおすすめする書籍も紹介しております

 

  1. 短期投資と長期投資
  2. 株式投資の特徴 ゼロサムゲームとは
  3. AIの発展と株式市場
  4. 長期投資とインデックス投資
  5. 逆の立場で考えてみる ~書籍紹介~

 

関連記事

【経営学】ブロックチェーン技術は経済社会をどう変えるか
皆さんこんにちは。今回は、公認会計士である管理人がブロックチェーン技術が経済社会に与えるインパクトについて解説したいと思います。 昨今話題のブロックチェーン技術について、キャッチアップしておくことは今後のビジネ...
生き残る企業の選び方。CSV(共通価値の創造)とは?
皆さんこんにちは。今回は、ハーバード大学経営大学院の教授であるマイケル・ポーター氏が唱えた概念であるCSV(共通価値の創造)について解説します。 端的に言うと、CSVは、企業にとって負担になるものではなく、社会的な課題...



1.短期投資と長期投資

 

ここでは主に、短期投資と長期投資の違いについて解説していきます。

 

端的に言うと、

短期投資とは、短期的な株価の値動きに着目して株式を売買することであり、名前の通り短期的な株式市場の変動をキャッチアップすることが重要になります。

 

長期投資とは、株式会社の長期的な成長を予測して、その会社の株式を購入(売買とは違ってすぐには売らない)することです。

 

現代において馴染み深いのは中短期のアクティブ運用(短期投資)であり、タイトルではこの投資手法は今後AIの発達によって減退していくのではないかと言及しています。

 

この理由について以下で詳しく解説していきます。

 



 

2.株式投資の特徴 ゼロサムゲームとは

 

東海東京証券のWebサイトよりゼロサムゲームの定義を引用しておきます。

 

ゼロサムゲームとは、ゲーム理論と呼ばれる経済理論です。参加者の得点と失点の総和(サム)がゼロになるゲームを指します。為替取引の場合、二国間の為替の取引を行うので市場全体の価値が上がるという事はありえず、一方のレートが上がれば、もう一方のレートが下がるので、ゼロサムゲームが成立します。一方、同じ投資という切り口である株式市場においては需要によって市場全体の大きさが変動するため、為替市場とは異なり非ゼロサムゲームと呼ばれます。 引用 https://www.tokaitokyo.co.jp/kantan/term/detail_0178.html

 

端的に言うと、「誰かが勝てば誰かが負ける」といったゲーム上の構造のことです。

 

株式市場でも同様にゼロサムゲームの理論が機能しており、理論上はある一人のプレイヤーが永遠に「勝ち」続けるのは不可能になっています。

 

ここから分かることは、長期投資よりも「他のプレイヤーと勝負する数」多い短期投資では、ゼロサムゲームの様相がより呈される(勝敗の総量がよりゼロに近づく)のではないかということです。

 

つまり、理論上は「一回の勝負で大きな勝利を挙げること」「勝負する数を少なくして確実に勝利する」ほうが適しているということです。

 

これが、長期投資を勧める理由の1つです。


3.AIの発展と株式市場

 

近現代では、目覚ましいスピードで科学技術が発展しており、昨今、世界の科学者たちの間では、シンギュラリティはもうすぐそこまで来ていると示唆されています。

 

シンギュラリティ(技術的特異点)とは、AIなどの技術が、自ら人間より賢い知能を生み出す事が可能になる時点を指す言葉です。米国の数学者ヴァーナー・ヴィンジにより最初に広められ、人工知能研究の権威であるレイ・カーツワイル博士も提唱する概念です。

(引用 https://ledge.ai/singularity/




現在、従来の「ヒト」 によるファンドの運営は1割程度しかないと言われ、今後もシンギュラリティの到達等による人工知能の発達により、AIによる莫大なデータ分析を利用した株式投資が市場に蔓延ることになります。

 

一個人がAIを使って株式投資をするというのは今は考え難いですが、機関投資家がAIやビッグデータを利用して個人の利益(ひいては会社の利益)を最大化できるのであれば、AI等を利用した便利なツールというのは益々シェアを伸ばし、市場を支配することになると思います。

 

なぜなら、なぜこの銘柄に投資したのか等の理由説明を求められた際に、より合理的な理由を顧客に提供できるのはAIだからです。

 

そういった意味では、中短期のアクティブ運用(短期投資)は人間でなくてもできる(自動化できる)領域のことであり、AIに任せておけばよいという考えがあることも長期投資を勧める2つ目の理由です。

 

4.長期投資とインデックス投資

 

ここでは、昨今話題のインデックス投資について言及します。

 

インデックス投資とは、日経平均やTOPIXなどのインデックス全体に投資することで分散投資を行い、利益率を高める手法のことです。

 

分散投資を行うことによってポートフォリオ効果(保険でもみんなで入ってリスクを分散したほうがお得)を享受できるという理論は正しく、これを謳い文句に投資信託等を勧めているサイトがしばしば見受けられます。



しかし、日本のインデックス(日経平均等)は上場しているすべての会社を含んでいる構造上、適切なダイナミズムが機能しないのです。

 

どういうことかというと、生存者バイアスが機能しない(パフォーマンスの悪い銘柄の株式も上場さえしていればインデックスに含まれ淘汰されない)ため、質の悪い株式にも投資してしまう可能性があり、これもまた最善の手法とは言えません。



一方で長期投資では、選んだ銘柄を保有して10年後20年後に売却することによって莫大な利益を得ることができます。

 

こちらはソフトバンクグループの過去10年間の株価の推移です。

 

ここ10年間で株価は約3倍に増えています。

 

このように、長期的に成長する企業を見込んで投資を行うことで利益をあげる手法が長期投資です。

 

産業構造等から長期的な成長を見込み投資判断を行うのはAIよりも人間のほうがうまく行えるのであり、短期的な株価の値動きを気にしなくてよくなるなど、多くのメリットがあります。

 

具体的にどのような企業に投資するのか、といった投資手法についてこちらの「いま日本を代表する経営者が考えていること」という本に詳しく書かれています。

 

作者への敬意を込め、ここでそのすべてを記述することはやめておきます。本当にオススメの一冊です。


この本では、実際に京都大学で行われた講義の内容(京都大学に経営者を招待して講演してもらう講義)を話し言葉でそのまま書いています。

とても読みやすいため、初心者の方にもオススメの一冊です。

(神戸大学でも、コクヨの方が来られる講義もありますよ!)

 



 

5.逆の立場で考えてみる ~書籍紹介~

 

上記のように、中短期のアクティブ運用はAIに取って代わられ長期投資が主流になっていくと思います。

 

逆の立場(株主ではなく会社の立場)で考えると、株主から投資され続ける(長期投資の対象となる)ためにどのような力が必要になるのでしょうか。

 

数々の経営用語を生み出しているハーバード大学経営大学院の教授であるマイケル・ポーター氏は、今後企業に必要なのは、CSV(共通価値の創造)であると言及しています。

 

ここで書くとまた長くなってしまいますので、ここでは割愛します。。

 

興味のある方はこちらの記事を参照してください。 ↓ ↓ ↓

生き残る企業の選び方。CSV(共通価値の創造)とは?
皆さんこんにちは。今回は、ハーバード大学経営大学院の教授であるマイケル・ポーター氏が唱えた概念であるCSV(共通価値の創造)について解説します。 端的に言うと、CSVは、企業にとって負担になるものではなく、社会的な課題...



 

 

経営学等、無料で論文を読む方法 ↓ ↓ ↓

研究論文を無料で読む方法とオススメ論文5選!!
CiNiiという論文掲載サイトを使って論文を読む方法を紹介していきます。 今回は、無料で読める研究論文を5つ紹介していきます。主に経営学、経済学、人文社会科学の分野のものになっております。とても面白かったのでぜひ一...



 

 

オススメの書籍

 







コメント

  1. […] 【2020年】AIによって短期投資が無くなる理由。~長期投資のススメ~ 皆さんこんにちは。今回は、神戸大学で経営学を学び公認会計士試験に合格している管理人が長期投資の有用性につ […]

  2. […] 生き残る企業の選び方。CSV(共通価値の創造)とは? 皆さんこんにちは。今回は、ハーバード大学経営大学院の教授であるマイケル・ポーター氏が唱えた概念であるCSV(共通価値の創造)について解説します。 端的に言うと、CSVは、企業にとって負担になるものではなく、社会的な課題…orenosyumiwake.com2020.02.11 【2020年】AIによって短期投資が無くなる理由。~長期投資のススメ~ 皆さ… […]

タイトルとURLをコピーしました