【洋画】トム・クルーズのオススメ映画5選と監督・キャスト紹介

その他
カテゴリ検索

 

皆さんこんにちは。今回は、みんな大好きハリウッド俳優、トム・クルーズ主演のオススメ映画作品を紹介します。

 

ミッション・インポッシブルシリーズは日本でもかなり有名で、トム・クルーズの名前を聞いたことがないという人のほうが少ないのではないのでしょうか。

 

みんなが見たことがあるというのを想定して、今回はミッションインポッシブルは紹介しません。

 

他のトム・クルーズ作品が見たいという方、トム・クルーズにはまってしまったという方にオススメの映画を紹介していきます。

 

 

こちらの記事もどうぞ

映画をできるだけ安く見よう

【洋画】ブラッドピットのオススメ映画5選と監督・キャスト紹介
皆さんこんにちは。今回は、言わずと知れた名俳優、ブラッドピット主演のオススメ映画作品を紹介します。 最近は女優アンジェリーナジョリーと離婚したことでニュースになりました。 昔は日本のCMにも多く出演していて、ED...
【洋画】レオナルドディカプリオのオススメ映画5選と監督・キャスト紹介
皆さんこんにちは。今回は、言わずと知れた名俳優、レオナルドディカプリオ主演のオススメ映画作品を紹介します。 「レオ様」という愛称で日本でも絶大な人気を誇る彼の演技は、多くの人を魅了します。 レオナルドディ...



 

31日間無料体験 映画見放題



 

 

 



 

 

 

ナイト・アンド・デイ(Knight and Day)

 

 

作品紹介

いい男との出会いを夢見る平凡な女性がミステリアスな男と偶然の出会いを果たすも、その男がスパイだったために大騒動に巻き込まれるというラブストーリーをベースにしたアクション

 

『バニラ・スカイ』で共演したトム・クルーズとキャメロン・ディアスが再び顔を合わせ、命懸けのアドベンチャーに挑むハメになる男女をコミカルに演じる

 

監督は、『ニューヨークの恋人』のジェームズ・マンゴールド

 

アイルランドやスペインなどを舞台に繰り広げられる大迫力のアクションが見ものだ。

 

(引用 https://movies.yahoo.co.jp/

 

あらすじ

ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった

 

予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める

 

キャスト

 

監督は、ジェームズ・マンゴールドさん

 

彼の同作品には、「フォードVSフェラーリ」「ニューヨークの恋人」があります。



ヒロイン役には、キャメロン・ディアスさんがキャスティングされています。
彼女も超有名なハリウッド女優で、彼女の屈託のない笑顔にいつも魅了されます。
彼女の同作品には「チャーリーズ・エンジェル」「Sexテープ」があります。

今回の作品でもコメディチックないい演技をされていました。後で紹介する「バニラ・スカイ」にも出てくるのでそちらもチェックしてみてください。

オススメのポイント

 

この作品はアクションとコメディの融合なので、一般受けしやすく、とても見やすい映画です。

 

47歳のトム・クルーズはこんなに動けるのか。。といった感じ

 

定番のトム・クルーズの迫力のあるアクションに加え、同作品では撮影地がオーストリアなどの名所になっていて、作中の景色やキャストの服装もおしゃれでとても良いです。

 

海外旅行でヨーロッパを検討されている方は一度この作品を見ていただき、オーストリアをぜひ候補に入れていただきたいです(笑)

 

 

 



 

バニラ・スカイ

 

 

作品紹介・あらすじ

マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム

 

完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた

 

そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう

 

しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドとともに崖に突っ込んでしまう

 

奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう……

 

 

キャスト

 

監督は先程紹介したナイト・アンド・デイと同じ、ジェームズ・マンゴールドさん。

 

ヒロイン役の一人であるキャメロン・ディアスさんも先程に引き続き共演されています。

 

もう一人のヒロイン役はペネロペ・クルスさん。

 

彼女はラテン系の方で、独特の魅力があります。同女優の作品には「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」があります。

 

作中でのトム・クルーズは確かにかっこいいのですが、この二人の女性を手玉にするのはまさに映画の中の話だけなのでしょう。。

 

 

 

 

オススメのポイント

 

この映画も服装や街並みがおしゃれです。

 

あと、この監督が書いたシナリオはとてもよく練られていて、この作品もアッと驚くような演出があります。

 

ネタバレ防止のため詳しくは述べませんが、見終わった後の不思議な気持ちもこの映画の醍醐味でしょう。

 

バニラ・スカイってそういう意味だったのか、、、

 

 



 

アウトロー

 


 

作品紹介

 

イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作。

 

街から街をさすらう元軍の秘密捜査官だった男が、たった一人で悪に鉄拳を食らわすさまを描き出す。

 

『ミッション:インポッシブル』シリーズなどでおなじみのトム・クルーズが孤高の主人公を熱演し、『タイタンの逆襲』のロザムンド・パイクらが共演。

 

世界一の無法者が仕掛ける一世一代の大勝負の行方に目がくぎ付け。

 

あらすじ

 

真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。

 

警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。

 

だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める

 

キャスト

 

監督はクリストファー・マッカリーさん。

 

彼はミッションインポッシブル ローグネイション、フォールアウトを手掛け、かの有名な「ユージュアル・サスペクツ」を制作した天才監督です。

 

ユージュアル・サスペクツが売れてからは、どんでん返し系の映画は「これの二番煎じ」と揶揄されるようになってしまいました(それくらい有名な映画)

 

お笑い芸人の「千鳥」がたまに、カイザーゾゼという単語を使ったツッコミやボケをするのですが、この作品に出てくる人物がカイザーゾゼです(笑)

 

共演女優はロザムンド・パイクさん。

 

「タイタンの逆襲」「ゴーン・ガール」が有名です。

 


 



オススメのポイント

 

トム・クルーズが強すぎて無双するアクションが見たい方にはオススメの映画。

 

元軍人ということもあり、強さに加えてその紳士なふるまいは、世の男たちにとってあこがれの存在です。

 

解説でも述べたように、アウトローの次に「ジャック・リーチャー」があります。

 

こちらもトム・クルーズの無双アクションが見れるので、この作品が気に入った方はこちらを見ることもおすすめします。

 


 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

 


作品紹介

作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。

 

近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描く。

 

監督は、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などのダグ・ライマン

 

主人公と共闘する特殊部隊の女兵士には、『プラダを着た悪魔』などのエミリー・ブラントがふんする。

 

トムらしいバトルシーンはもちろん、日本の小説がハリウッド大作として派手に活写されていることにも期待

 

あらすじ

近未来の地球。

 

侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた

 

対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる

 

しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。

 

そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。

 

キャスト

監督は、ダグ・ライマンさん。
同監督作品は、ブラッドピットアンジェリーナジョリーが共演する「Mr. & Mrs. スミス」や、トム・クルーズ主演の「バリー・シール」マット・デイモン主演の「ボーン・アイデンティティー」など、名作ぞろいです。

共演女優はエミリー・ブラントさん。
「メリーポピンズ・リターンズ」「クワイエット・プレイス」など、ポップな作品からホラー作品までマルチに活躍する凄い人です。
彼女はいつもおしゃれな服装をしていて、時々取り上げられたりもしています。
女性の方には、彼女も出演する「プラダを着た悪魔」もオススメ。
あれ以上にファッションを学べる映画はない気がします。

オススメのポイント

 

この作品の小説を読んだことがあるという方はもうわかっているのかもしれませんが、戦闘と死を繰り返すタイムトラベルのなかで起きる感動のストーリーに目が離せません。

 

トム・クルーズのアクションもさながら、他の豪華なキャスト陣が魅せる名演技にくぎ付けです。

 

シナリオ勝ちな映画にも思えますが、それに豪華なキャストと莫大な製作費を叩き込んだといった感じです。

 

まさに鬼に金棒ですね。

 



 

バリー・シール/アメリカをはめた男

作品紹介

航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し、麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を、トム・クルーズ主演で映画化。

 

『エクス・マキナ』などのドーナル・グリーソン『21オーバー 最初の二日酔い』などのサラ・ライトらが共演。

 

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でトムとタッグを組んだダグ・リーマンがメガホンを取る。

 

トムが全て自分でこなしたフライトシーンに注目。

 

あらすじ

民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる

 

偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。

 

政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが……。

 

キャスト

 

「アバウト・タイム」「スターウォーズ」に出演するドーナル・グリーソンさんや「キューティー・バニー」に出演したサラ・ライトさんがキャスティングされています。
サラ・ライトさんは美しいブロンドが特徴的で、皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 




オススメのポイント

 

バリー・シールという男、本当に実在したのか。。??

 

と思うほどにはスケールがでかすぎます。

 

いくら稼いだとかいうレベルじゃないと思います。

 

お金が増えていくにつれ変わっていく生活スタイルがとても面白いです。

 

個人的には無能の甥っ子がとても面白くて好きです(笑)

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。これからも好きなハリウッド俳優のオススメの映画作品など、記事にしてまとめていこうと思います。

 

この記事が良いと思った方は他の記事もみていってください。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。

 






コメント

  1. […] 【洋画】レオナルドディカプリオのオススメ映画5選と監督・キャスト紹介 皆さんこんにちは。今回は、言わずと知れた名俳優、レオナルドディカプリオ主演のオススメ映画作品を紹介します。 「レオ様」という愛称で日本でも絶大な人気を誇る彼の演技は、多くの人を魅了します。 レオナルドディ…orenosyumiwake.com2020.02.23 【洋画】トム・クルーズのオススメ映画5選と監督・キャスト紹介 皆さん… […]

タイトルとURLをコピーしました